MENU

TECHFUND

PRESS RELEASE

NEWS

2018/07/17
JP / EN

TECHFUND Inc.が総額1.2億円の資金調達を実施。ブロックチェーンなどのテクノロジーによる起業家支援を加速!

株式会社TECHFUND(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川原 ぴいすけ、松山 雄太)は、野村ホールディングス株式会社のコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド(名称:野村インキュベーション投資事業有限責任組合)、ユナイテッド株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規)、インフォテリア株式会社(東京都品川区、代表者:平野 洋一郎)西川 潔氏、竹内 秀行氏、個人投資家数名を引受先とする1億円の第三者割当増資、並びに西武信用金庫および日本政策金融公庫から2,000万円の融資により、総額1.2億円の資金調達を実施いたしました。



今回の増資により、前回のプレスリリースでもご紹介しましたブロックチェーンアプリケーションの開発を支援する「ACCEL BaaS」の開発と、新たな分散型スタートアップエコシステムの創造を加速させてまいります。

特に、Dapps開発、新興DEX(分散型取引所)の登場、ICO(※1)やSTO(※2)などブロックチェーン技術及びソリューションへの期待の高まりを、新たな起業家支援の仕組み作りの好機と捉えています。 ブロックチェーンアプリケーション開発を支援する「ACCEL BaaS(*3)」(https://accel-baas.io/)を足がかりに、マーケティングや資金調達を支援するプロダクトの開発および技術研究に力を注いでまいります。

まずはブロックチェーンが技術としてプロダクトや事業の中で機能し定着することを促し、そしてその先にある未だ正解のないICOやSTOなどの資金調達プラットフォームを見据えた「新時代の起業家支援エコシステム」を、TECHFUNDが企て創って行きたいと考えております。

※1 Initial Coin Offering:暗号通貨で事業の資金調達を図る仕組み。ユーティリティ・トークンを使いオファリングされる。
※2 Security Token Offering:トークンをより有価証券的に扱う形で資金調達を図る仕組み。セキュリティ・トークンを使いオファリングされる。
※3 BaaS:Blockchain as a Service。アプリケーション開発のブロックチェーン機能を提供するクラウドサービスを指します。



■ 今回の引受先について (順不同にてご紹介)
・野村インキュベーション投資事業有限責任組合(野村ホールディングス株式会社のCVC FUND)
・ユナイテッド株式会社
・インフォテリア株式会社
・西川 潔氏(株式会社ネットエイジ創業者、ビットバレー構想発起人)
・竹内 秀行氏(合同会社ほしのかけら 代表社員、株式会社ユーザベース チーフテクノロジスト)
・個人投資家複数名

■ 今回の融資元について (順不同にてご紹介)
・西武信用金庫 ・日本政策金融公庫

事業会社様とはACCEL BaaSを用いたブロックチェーン関連の新規事業等で協働して参ります。また個人投資家の皆様からは、起業家支援の新たなエコシステムへの知見や、TECHFUNDの持つ先進的な技術をより活用するための示唆を頂きつつ、社会・事業を次のフェーズへと推し進めて参ります。

■ 株主コメント (順不同にてご紹介)

インフォテリア株式会社
代表取締役社長/CEO
平野 洋一郎氏
インフォテリア株式会社は、株式会社TECHFUNDのブロックチェーンソリューション「ACCEL BaaS」の発表を歓迎いたします。インフォテリアは2015年より、様々な企業にブロックチェーンの価値を届けたいと考え、「ASTERIA WARP」での対応等を始め積極的な活動を実施してきました。ACCEL BaaSによって複数のブロックチェーンを簡単に扱うことで、開発のハードルを下げ、より多くの開発者がブロックチェーンを扱うことができるようになることと大いに期待し、今回の出資を決定しました。



ユナイテッド株式会社
代表取締役会長CEO
早川 与規氏
今回、株式会社TECHFUNDの素晴らしいチームに投資機会をいただきました。ユナイテッドグループでは、仮想通貨取引関連事業に取組む子会社「コイネージ株式会社」を2017年10月に立上げており、今後の仮想通貨をはじめとするブロックチェーン関連事業の拡大を見据えた事業展開の検討を進めております。TECHFUNDと弊社グループのお互いのビジョン実現のために、今後事業面でも協力できればと考えております。



合同会社ほしのかけら
代表社員
株式会社ユーザベース
チーフテクノロジスト
竹内 秀行氏
「ACCEL BaaS」の発表おめでとうございます。株式会社TECHFUNDの創業当初から色々とお付き合いさせていただいておりますが、この度はありがとうございます。私自身が今までブロックチェーン技術に触れる中で、ブロックチェーンおよびスマートコントラクトが一番活きる道であると考えているセキュリティートークン、その段階的規制緩和を見据えた取り組みということで期待し、今回の出資を決定させていただきました。引き続き様々な面で支援させていただきたいと考えているので、よろしくお願いいたします。


株式会社TECHFUNDについて
『起業家をメジャーな職業にする!』というビジョンの下、2014年10月9日(テックの日)に立ち上がったSTARTUP SCIENCE ACCELERATOR。お金の代わりに技術を投資する「技術投資(*4)」によってスタートアップを支援する世界初の技術投資ファンドとして活動を開始、250チーム以上のメンタリング及びデューディリジェンスに携わり、6社への技術投資を実行。2018年現在は以下の事業を展開。
-----------------
【ACCELERATOR SERVICE】「技術投資事業」として始まり、スタートアップ向けに展開していたプログラムを「ACCEL PROGRAM(旧:SUNRISE PROGRAM) for BIZ」として大企業を中心とした法人にも提供、30社以上のイノベーション創出に貢献。
現在は、ブロックチェーンアプリケーション開発を"加速"させる「ACCEL BaaS」を提供。

【STARTUP SCIENCE SERVICE】人工知能によって導き出したスタートアップの与信スコア「ACCEL SCORE(アクセルスコア)」を軸とした信用格付サービス及び、ICOトークン分析サービスを展開。
-----------------
※4 技術投資:お金の代わりに技術を投資し、その見返りとしてエクイティを引き受ける投資手法。海外では"スウェットエクイティ"と呼ばれている。

関連URL
「ACCEL BaaS」
https://accel-baas.io/

会社概要
会社名:株式会社TECHFUND
所在地:東京都渋谷区東2-11-8
設立日:2014年10月9日(テックの日)
資本金:1.2億円(2018年7月現在)
代表者:川原ぴいすけ・松山雄太
事業内容:起業家向け技術投資プログラムの運営、大企業向けイノベーションプログラムの運営、ブロックチェーンクラウドサービスの開発・提供、ICO関連事業
URL:http://techfund.jp

本件に関するお問い合わせ
TECHFUND Honeybee Press Room宛
E-mail::press@techfund.jp

・新規事業プログラム,新規事業開発支援
・ブロックチェーン、ICO、仮想通貨関連ビジネス
にご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。

"Entrepreneur is the coolest job!"
Ⓒ 2018 TECHFUND inc.